大学生の嗜み

日本酒をのんびりと楽しむ21歳の男子大学生

【雑記】台湾人の友人に日本酒勧めてみた!

こんにち和三盆!

のろです(*´∇`)

 

応援お願いします! 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒ランキング

 

 

 

 

今回は、先日台湾人の友人(職場のインターン生)に日本酒を勧めてみた反応のレポート!(^ー^)



f:id:noronoroli:20200221151746j:image

 

その友人は日本に来て半年位、僕と同い年の21歳。

お酒は好きだけど、ビール・サワー・ハイボール等、炭酸系が好きなよう。

あと、日本酒を全く呑んだ事がないわけではなく、少し飲んだことあるけどあまり美味しくなかったとのこと。

 

 

 

ということで、まずは一杯目。

 

僕の地元のお酒を飲んでみたいとの事で、お店に唯一あった埼玉の日本酒、

「花陽浴 純米大吟醸 八反錦」


f:id:noronoroli:20200220095347j:image

香りも強く、花陽浴らしい独特な甘味とフルーツを思わせる瑞々しい酸味。超美味しい。

一杯目に勧めるには微妙かなと思ってたけどこれが以外と好感触!

普段飲みなれて無い事もあって「美味しい!」とはなってなかったけど「悪くないかも」位な感じ。

 

 

続いて二杯目。

 

お店のマスターに初心者におすすめのお酒を相談したところ、「試しにこれ飲んでみて」とお猪口一杯サービスしていただきました。

銘柄は見えなかったけど、端麗辛口ですっきり飲みやすいタイプのお酒。

多分僕も初めて飲む人に勧めるならこういうタイプの飲みやすいお酒かなぁと思ってました。

しかし、友人の反応はイマイチ…。

断然花陽浴の方が好きとのこと。

 

 

三杯目。

 

先の二杯で、花陽浴の方が好きなら無難に獺祭とかどうだろうという話になり、

「獺祭 二割三分」


f:id:noronoroli:20200220103122j:image

実は二割三分は僕も初めて飲みました笑

フルーティーな香りに程よく甘味と旨味がありつつもさらさらと何の抵抗もなく喉へ流れていく綺麗な味わい。美味しい。

友人の反応は二杯目よりは好きだけど花陽浴の方がいいと。

 

ここで、友人的には日本酒の味わいよりもアルコール感?が苦手だということが判明。

二杯目の辛口端麗なお酒は、香りも味わいもすっきりしている反面、アルコールの香りと刺激は素の状態といった感じ。

花陽浴はフルーティーな香りとまろやかな甘味がいい具合にアルコールの香りと刺激を包み込んでアルコールをあまりダイレクトに感じさせないので、それがいいそう。

 

 

それを踏まえて四杯目。

アルコール感が苦手なことと、炭酸系が好きなことを踏まえこれはワンチャンあるかなと思い四杯目に選んだのは

「新政 No.6 X-type


f:id:noronoroli:20200220110558j:image

何と未開栓のボトル!

上品な香り、上品な甘味と雑味のない綺麗な味わいに酸味と微発泡でさっぱりとした後味。半年ぶりに飲んだけどマジうまい。

何とここで友人から「美味しい!」の一言が!!

微発泡とアルコール感の無さ、そして花陽浴ほど濃くない飲みやすさがお気に召した様子。

 

 

最後に五杯目。

 

初心者に勧めるのは良いのかわからないけど、アルコール感が苦手ならこれもアリかなと思い、黒龍の貴醸酒を注文。


f:id:noronoroli:20200221151635j:image

桃?蜜?とにかくまったり甘い香りとまろやかな甘味。久しぶり笑

 

nihonsyudaisuki.hatenablog.com

 

 

しかしこれも反応は良く、新政NO.6と同じ位好きとの事。

香りと甘味が気に入った様子。

 

 

といった感じで、

花陽浴

端麗辛口なやつ

獺祭23

新政No.6 X-type

黒龍 貴醸酒

の5種を日本酒飲まない台湾人の友人に勧めてみました。

 

友人的な好みは

新政=黒龍>花陽浴>>獺祭>>>端麗辛口

といった感じ。

 

自分は端麗辛口で綺麗な日本酒から日本酒を好きになったので、てっきりそういうタイプの方が飲みやすい物だと思ってましたが、そうとも限らないんだなと再確認。

あと、アルコール度数の高さというよりアルコールを強く感じさせる香りや味わいが苦手という見方もあって、人それぞれ"飲みやすい"味わいが全然違うんだなぁということも改めて実感しました。

日本酒勧めるって難しいね…💧

 

まぁでも日本酒が好きになったという程ではなかったけど、美味しい日本酒もあるって事は知って貰えたみたいで良かった!

それと、日本酒の味わいというよりは日本酒の文化?の方に興味を持ってくれた感じがありました。

今回行ったお店は日本酒barのような居酒屋さんで100種類以上の日本酒が置いてあったのを見て、

全国各地で作られる日本酒の銘柄の多さや多様なラベル、生酛造りや貴醸酒など様々な製造方法に驚き、色々と聞かれました。

外国人にはそっちの方からアプローチするのも有用なのかも…?

 

 

 

以上

雑記「台湾人の友人に日本酒勧めてみた」

でした。

 

また次回!

前回の記事 

nihonsyudaisuki.hatenablog.com

 

【旅行】富山県に来た酒好きは行くべき!「能作」のファクトリーショップ(本社)。

こんにちは!

のろです(*´∇`)

 

応援お願いします! 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒ランキング

 

今回は先日ふらっと行った富山県高岡市にある能作のファクトリーショップ(本社)が楽しかったので、レポートしていこうと思います!


f:id:noronoroli:20200214051040j:image

 

能作とは

能作は高岡銅器の伝統を受け継ぐ鋳物メーカーです。

創業当時は主に仏具や茶道具を製造していた能作ですが、近年は錫100%に拘ったテーブルウェアやアクセサリーに力を入れており注目されています。

 

日本酒好きの方なら、能作の名前を聞いたり酒器を見たことがあるという人も多いのではないでしょうか?


f:id:noronoroli:20200214052203j:image

 

能作のファクトリーショップ(本社)の魅力

 

オンラインショップもあり、直営店が全国各地にある今、わざわざ本社に足を運ぶ意味があるのかと思う方も多いと思います。

そこで今回僕が実際に行って体験した、能作ファクトリーショップの魅力を紹介します!

 

1.体験&見学

能作のファクトリーショップ(本社)では、工場見学(無料)と鋳物製作体験(有料)を行っています。

どちらも事前予約が必要です。

僕はふらっと行ったので予約していなかったのですが、スタッフさんのご厚意で鋳物製作体験をさせていただきました!

鋳物製作体験は大体1000円から4000円位の価格帯でいくつかの種類から選ぶ事ができます。

僕はもちろんぐい呑みを!(4000円)

↓こんな感じ


f:id:noronoroli:20200214053856j:image

型が決まっているので製作物の自由度はあまり無いですが、職人さんが実際行ってる方法を使って製作するので、とてもいい経験ができると思います。

ホームページに明記はされていませんが、体験を終えたあと帰りのバスの無料券(420円)と高岡市内の対象店舗で造ったぐい呑み一杯分日本酒をサービスしてくれる券を貰えたのも地味に嬉しかったです笑

 

僕はこの体験だけでも、ここに来た甲斐があったなぁと満足できたので、

是非能作に足を運ぶ際は、体験&見学を予約するのをオススメします!

 

鋳物製作体験について

鋳物製作体験 | 工場見学・体験 | 株式会社 能作www.nousaku.co.jp

工場見学について

工場見学 | 工場見学・体験 | 株式会社 能作www.nousaku.co.jp

 

2.ファクトリーショップ

当然、能作の商品を買うことができるショップもあります。

f:id:noronoroli:20200214060520j:image

f:id:noronoroli:20200214060553j:image
めちゃおしゃれで良い雰囲気。

殆どの商品がオンラインショップでも買えるものてすが、実物を見たりこのおしゃれな空間で見るとより能作の魅力を感じられます。

高いけど…笑

 

このファクトリーショップ限定の商品やアウトレット品など、ここでしか買えない商品もちょこちょこあります。

アウトレット品は大体30%offだった印象。

僕はアウトレット品で富士山のぐい呑みを購入しました!確か5000円→3500円位

あと、普通に一目惚れして黒龍×能作の錫徳利を買っちゃいました(^-^;


f:id:noronoroli:20200214063217j:image

 

3.カフェ

建物内にはカフェが併設されており、能作のテーブルウェアでランチを楽しむ事ができます!

因みに僕は冷麺とおにぎりセットみたいなやつを食べました。


f:id:noronoroli:20200214061845j:image


f:id:noronoroli:20200214061910j:image

 

食事は4~5種類あってどれも1500円位

デザートとドリンクのセットで500円位だったと思います。

学生にはちょっと高い…

 

 

以上能作ファクトリーショップの魅力でした!

ただふらっと買い物に行ったつもりでしたが、思いの外楽しめるところが沢山ありました!(^ー^)

富山に来た際は、是非行ってみてください(^▽^)/

 

 

ではまた次回!

【日本酒】変わり種?いえいえめっちゃ美味しいんです!「リンク 8888」シーバスリーガル×満寿泉。ウイスキーのオーク樽で仕込んだ日本酒。

こんにちはー

のろでーす。

 

 

応援お願いします! 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒ランキング

 

 

今回は

リンク 8888

満寿泉の日本酒をシーバスリーガル(ウイスキー)のオーク樽で熟成させたお酒!

 


f:id:noronoroli:20200213144214j:image

以前、Twitterでこのリンクを投稿してる方を見かけて飲んでみたいなぁと思ってたのですが、今回たまたま行った居酒屋で冷蔵庫に置いてあるのを見つけてついつい頼んでしまいました!

 

大将からはまだ学生だという話もしていたので、「高いよ?これ高いよ?」と何度も念押しされました笑(メニューには載ってませんでした)

ちなみに一合で2000円。

定価四号瓶で6000円位するらしいのでそれを考えると良心的な値段で飲めました(*´∇`)

 

 

スペックはこんな感じ


f:id:noronoroli:20200213144335j:image

 

香りは本当にウイスキーみたいな香り。

しかし、するすると柔らかく喉に流れていって飲みやすい!

ウイスキーの喉が焼けるような刺激と飲んだ後鼻に抜ける強烈な香りを無くした感じ?

まぁ後味はウイスキーっぽいんだけどね笑

日本酒由来の甘味も程よく感じられてとても美味しい( ゚Д゚)ウマー

 

結構しっかりウイスキーの香りと味わいもあるんだけど日本酒の味わいもそれに負けてなくて、

日本酒とウイスキーをベストバランスで楽しめて素晴らしい!

 

ワインの樽で熟成させた日本酒はちょこちょこ見かけるけど、そういう日本酒はワイン由来の独特な酸とか、甘めにして飲みやすくしたり、あえて日本酒のバランスを崩してる(?)ような印象。

でもこれは香りや後味にウイスキーのニュアンスはありつつ日本酒自体は甘味はありつつもバランスを保ってるので、日本酒として美味しく飲めました!!

 

まぁウイスキー苦手な人は美味しくないだろうし、逆にウイスキー大好きな人には物足りないのかも…

凄く美味しいと思うんだけど万人受けはしないのかなぁ…って感じ

 

 

値段高いから普段飲みというよりはギフトとかに向いてそう!

それではまた(*´∇`)

↓よければ是非

 

nihonsyudaisuki.hatenablog.com

nihonsyudaisuki.hatenablog.com

nihonsyudaisuki.hatenablog.com

 

【日本酒】滑らかな舌触り、癖になります!「梵・ゴールド」

お久しぶりです!

のろです(^ー^)

 

応援お願いします! 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒ランキング

 

12月下旬から1月の頭まで仕事が忙しくてなかなか更新できてませんでした笑

仕事しながらブログ書いてる人凄いな…

学生ってめっちゃ時間あるんだなぁと実感しました。

 

ということで今回は

梵・ゴールド

 


f:id:noronoroli:20200114111412j:image

 

 

スペック

商品名:梵・ゴールド

製造会社:合資会社 加藤吉平商店

所在地:福井県

原材料:米、米麹

原料米:兵庫県特A地区産契約栽培山田錦

精米歩合:50%

アルコール度数:15度

価格:1429円(税別)/720ml 3000円(税別)/1800ml

 

商品説明

マイナス10℃で1年迄氷温熟成されたお酒がブレンドされた無ろ過純米大吟醸の生酒を、出荷の直前に加熱処理をして、旨さを封じ込めた黄金色をした名酒です。無濾過のため、淡い黄金色が素晴らしく、透き通るような香りと、さわやかで存在感のある味が特徴です。

 

飲んでいく!

 

梵、初めて飲みました!

 

香りは上品に甘い香り。

口に含むと滑らかな舌触りと柔らかく甘い味わい。

冷やして飲んでも結構甘味が強いけど、華やかな感じよりは柔らかく滑らかな感じ。

 

最初飲んだときは美味しいけどそんなに好みじゃ無いかなぁって思ってたけど、飲んでくうちにどんどんはまってしまった、、

 

個人的におすすめの飲み方は、キンキンに冷やして薄めのグラスで舌に乗せて味わうのがめちゃうまい!

 

お猪口と違って薄めのグラスだと舌に一転集中で乗っかり、キンキンに冷えてる事もあってシャープなんだけど梵の滑らかさは健在で、じんわり甘味が膨らんですぐに喉へ流れていく、、、

シャープに舌に乗っかる感じと滑らかに喉へ流れていく感じそしてじわっと広がる甘味が物凄く癖になります!!

 

これを買ったお店の方曰く、梵の滑らかさは氷温熟成によるものだそう。

クラスターって言うらしく氷温で熟成することでアルコールの分子の周りを水分子が囲むことで、アルコールの刺激感が薄れて滑らかに感じるんだとか。

 

興味深いですな!
f:id:noronoroli:20200114114604j:image

 

 

いやぁ美味しかった!

氷温熟成の味わいを体感できた経験も含めていいお酒でした(*´∇`)

 

 

では、また次回!

よければ是非(=^・・^=)

 

 

nihonsyudaisuki.hatenablog.com

nihonsyudaisuki.hatenablog.com

 

【日本酒】柔らかな甘味旨味のふくらみがgood!「秀鳳 純米吟醸 出羽の里」

こんにちは!

のろでーす。

 

 

応援お願いします! 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒ランキング

 

 

 

今回は、

秀鳳 純米吟醸 出羽の里

レポートしていきまっす!

 


f:id:noronoroli:20191207093105j:image

 

 

 

スペック

商品名:秀鳳 純米吟醸 出羽の里

製造会社:(有)秀鳳酒造場

所在地:山形県

原材料:米、米麹

原料米:出羽の里(山形県産)

精米歩合:55%

アルコール度数:17度

日本酒度:-4.0

酸度:1.4

酵母:山形酵母

価格:1485円(税込)/720ml 2970円(税込)/1800ml

補足:山形セレクション

f:id:noronoroli:20191207093732j:image

 

山形セレクションについてはこちら

山形セレクション YAMAGATA SELECTION — 山形県ホームページwww.pref.yamagata.jp

 

秀鳳酒造場さんは以前記事にした、豊穣感謝祭に参加してる蔵ですね!

よければ是非(^^)

 

www.daigakuseinotashinami.work

 

 

 

感想

秀鳳は山形に旅行に行ったときに飲んだことがありますが、一年ぶり位です笑

 

香りは、大分穏やか。

ほんのり甘い香りがする程度。

しかし口に含むとブワッと甘い香り柔らかな甘味がふくらむ。

更に甘味がもう一押しされるような強い膨らみ?広がり?を感じます。

ただ後口は凄くシャープで、すぐに消えていきます。

結構甘味の膨らみが強い感じるけど、後口がすっきりしてるからか、全然甘ったるくなくてむしろさっぱり飲みやすい。

苦味渋味も殆ど感じないし。

 

 

日本酒セルフ飲み放題で飲んだお酒なのですが、前回紹介した仙禽に次いで印象的なお酒でした!

口に含む前後の印象のギャップがすごくて、、、

最近は上立ち香が穏やかで、口に含んだ後の香り味わいの膨らみが強いお酒が好みなのでこのお酒めっちゃ好き!

 

前回の記事

www.daigakuseinotashinami.work

 

 

いやぁ美味しかった!

また好みのお酒に出会ってしまいました(^▽^)/

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

ではまた次回(=^・・^=)

 

よければ是非

 

www.daigakuseinotashinami.work

www.daigakuseinotashinami.work

 

 

 

今回このお酒を頂いたのは、

富山県は宇奈月温泉駅から徒歩1分!

恐らく宇奈月温泉で一番日本酒が楽しめるお店「酒と肴とラーメン おかめん」さん。

富山県の地酒10種と県外のお酒10種+αが楽しめるセルフ日本酒飲み放題もやってます。

 

【日本酒】驚きの完成度!「モダン仙禽 無垢 2018 無濾過原酒 瓶囲い瓶火入れ」の評価と感想

こんにちはー!

のろです。

 

応援お願いします! 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒ランキング

 

今回は、

モダン仙禽 無垢 2018 無濾過原酒 瓶囲い瓶火入れ 

めっちゃ美味しかったので、レポートしていきまっす!


f:id:noronoroli:20191205025040j:image

 

スペック

商品名:モダン仙禽 無垢 2018

製造会社:(株)せんきん

所在地:栃木県

原材料:米、米麹

原料米:ドメーヌさくら、山田錦

精米歩合:麹米50%、掛米40%

アルコール度数:16度(原酒)

価格:1601円(税込)/720ml 3001円(税込)/1800ml

補足:無濾過原酒 瓶囲い瓶火入れ
f:id:noronoroli:20191205025257j:image

 

感想

久々に富山県以外の日本酒笑

初、仙禽です!

ラベルには、ドメーヌ化という見慣れないワードが、、、

ワイン造りに使われる用語らしく、

原料の栽培からお酒を造るまで全て自分達で行う手法らしいです。

ドメーヌのメリットは、酒造りの工程を全て自社で管理するので、酒造りのスピリットをあらゆる工程全てに反映できることだそう。

 

それではいただきます🍶🙏

 

香りは上品穏やかな吟醸香、、

口に含むと綺麗な甘味と仄かな酸味

続いて柔らかくふくよかな旨味がひろがって

さっと仄かな酸味と供に消えるような、

 

恐ろしく美味しい、、!

 

このお酒を飲んだのは日本酒セルフ飲み放題ができるお店で、

勝駒、立山、苗加屋、満寿泉、富美菊、林、獺祭、秀鳳、七賢、而今、赤武、等々。

名だたる美味しいお酒を飲み比べていたのですが、頭一つ抜けて印象に残っていたのがこのモダン仙禽。

 

しかし、どこがそんなに美味しかったのかと言われるとあまり思い浮かばない、、

 

ただただ完成度が高いなと、、、

まじうまい(^q^)

 

 

仙禽自体初めて味わったので、

モダン仙禽無垢というお酒がこの完成度なのか、

2018年が特別だったのか、

はたまた一年以上寝かしている影響なのか、、、わからぬ。

 

この「モダン仙禽 無垢 無濾過原酒 瓶囲い瓶火入れ」は一度購入してじっくり楽しみたいですな(*´∇`)

 

 

素晴らしい体験をさせていただきました。

ありがとう仙禽!

と、僕の中の仙禽への期待とハードルがグッと上がるのでした。

 

ちゃんちゃん。

 

 

よければ是非(=^・・^=)

www.daigakuseinotashinami.work

www.daigakuseinotashinami.work

www.daigakuseinotashinami.work

 

 

 

 

今回このお酒を頂いたのは、

富山県は宇奈月温泉駅から徒歩1分!

恐らく宇奈月温泉で一番日本酒が楽しめるお店「酒と肴とラーメン おかめん」さん。

富山県の地酒10種と県外のお酒10種+αが楽しめるセルフ日本酒飲み放題もやってます。

 

【日本酒】「苗加屋(のうかや) 純米吟醸 玲橙(れいのとう)」評価と感想

こんにちは!

のろです(^^)

富山酒第三弾!

 

今回は、

苗加屋(のうかや) 純米吟醸 玲橙 (れいのとう)

レポートしていきまっす!


f:id:noronoroli:20191128011845j:image

 

前回買った2本が無くなってきたので…

補充しようと酒屋さんに行ったのですが、12月入ってから新酒がバンバン入荷するみたいなので、その場しのぎに小さめのを購入しました!

 

因みに苗加屋も若鶴酒造のお酒も飲んだこと無かったので、どんなお酒かも知らずに何となく購入(笑)

 

↓前回の買い物レポ

nihonsyudaisuki.hatenablog.com

 

 

 

 

スペック

商品名:苗加屋 純米吟醸 玲橙

製造会社:若鶴酒造(株)

所在地:富山県

原材料:米、米麹

原料米:山田錦(兵庫県三田産)

精米歩合:55%

アルコール度数:16度

価格:726円/300ml 1650円(税込)/720ml 3250円(税込)/1800ml


f:id:noronoroli:20191128025209j:image

 

若鶴酒造

創業1862年(文久2年)。

富山県砺波市に位置し、銘柄「若鶴」「苗加屋」「玄」を醸している蔵です。

かつて越後流と南部流、 ふたつの地域の杜氏がそれぞれ蔵を持って技を競い合い、 より良い酒造りをめざした時期があり、南部流の濃醇さと越後流の淡麗さがこの上ないバランスでとけあっている若鶴酒造独自の味わいだそうです。

 

苗加屋

1999年(平成11年)発売。

当時、辛口端麗のお酒に飽いた消費者に向けて、旨味やふくらみのあるフルーティーな味わいを楽しんで頂くべく、開発されたそう。

「玲(れい)」「琳(りん)」「マスターズブレンド」の3シリーズを造っています。

 

「玲」という字には、「玉が透き通るように美しく輝く様」という意味があるそうです。

玲シリーズは、醸したお酒を半年以上熟成させた火入れのお酒です。

 

↓詳しくはこちら

https://www.wakatsuru.co.jp/index.html

 

 

感想

若鶴酒造、調べてみると結構歴史ある酒蔵で、色んな銘柄やシリーズを醸しているんですね。

何気なく買ったお酒だったけrれど、これは楽しみ(^^)

苗加屋の玲シリーズの橙色のラベルで苗加屋 玲橙(れいのとう)ってことなのか!

 

それでは花冷えでいただきます🍶🙏

 

香りは爽やかフルーティーな吟醸香(リンゴかな)。

口当たりはさらりとしていて、口に含んだ第一印象は爽やかな甘味。

しかし直ぐに旨味とアルコールの香りがグッとふくらんで、スッと消えてほんのり余韻が残る感じ。

 

正直なところ僕が最初に感じた感想は

美味しいんだけど、なんか惜しい!

 

口当たりの爽やかさと、キレの良さから全体的に見るとさっぱりめの旨口な印象も感じたけれど、それにしては途中の濃い旨味と主張するアルコール感は異質だなぁと。

 

後々若鶴酒造について調べてみて、上に書いたような"南部流の濃醇さと越後流の淡麗さ"というのを見てなるほどなと、納得いきました笑

確かに主張した旨味とアルコール感がありながら、全体的に見るとさっぱりして感じたって事は、上手く濃醇と端麗のバランスをとってるのかも。

さっぱりフルーティーなニュアンスもある、濃醇旨口なお酒といった感じかな…?

 

美味しいお酒でしたが、少しの複雑さにとても振り回さました笑

 

ごちそうさまでしたm(._.)m

 

 

ではまた次回(=^ェ^=)

↓よければ是非

 

nihonsyudaisuki.hatenablog.com

nihonsyudaisuki.hatenablog.com

 

【日本酒】「羽根屋 純米大吟醸50 翼」評価と感想~大空に羽ばたく翼の羽音の如く、優しく軽やかに。凛として広がる瑞々しい味わい。そこはかとなく薫る甘い香りは虜になる罠。~

こんにち和三盆!

のろです。

 

富山酒第二弾!

羽根屋 純米大吟醸50 翼

レポートしていきまっす(^▽^)/



f:id:noronoroli:20191126212752j:image

紫と黒の大人っぽいラベル。

かっこいい。

 

 

 

 

スペック

商品名:羽根屋 純米大吟醸50 翼

製造会社:富美菊酒造(株)

所在地:富山県

原材料:米、米麹

原料米:五百万石(富山県産)

精米歩合:50%

アルコール度数:15度

価格:1944円(税込)/720ml 3888円(税込)/1800ml

補足:生酒、フランス日本酒品評会「KURA MASTER 2019」金賞受賞

商品説明:大空に羽ばたく翼の羽音の如く、優しく軽やかに。凛として広がる瑞々しい味わい。そこはかとなく薫る甘い香りは虜になる罠。


f:id:noronoroli:20191126212903j:image

 

 

 

富美菊酒造

創業1916年(大正5年)。

富山県富山市に位置し、銘柄「富美菊」と「羽根屋」を醸しています。

小規模蔵ながらも通年醸造を行う四季醸造蔵で、全てのお酒を大吟醸と同じ手間で醸す蔵でもあります。

↓詳しくはこちら

fumigiku.co.jp

 

感想

初めての羽根屋!

埼玉に居たとき名前はよく聞いてたんだけど、意外と富山ではおいてるところ少ない…

全国販売向けの人気銘柄だからかな。

 

偶然立ち寄った蕎麦屋「わらびや」さんにあったので、これは飲むしかないと…

 

ということでいただきます(o*。_。)oペコッ

 

 

香りは穏やかで上品な甘い香り。

口に含むと、ふわぁっと広がるリンゴのような爽やかな甘みと香り。

含み香で広がるこの感じ、大好きです、、!

味わいは柔らかくまろやかで、甘→旨→苦と違和感なく綺麗に移り変わっていきます。

キレも良くて、ほんのりビターな余韻も最高!

 

綺麗で甘めのお酒は久々だったので、より美味しく飲めました。

甘めだけどビターなニュアンスもあって上品な感じ。

 

初めての羽根屋でしたが、美味しかったです!!

富山にいるうちに蔵見学いってみたいなぁ、、、

 

ごちそうさまでした。

 

余談

「わらびや」さんの手打ち蕎麦と天ぷらと日本酒のトリオ、最高に美味しかった!

蕎麦屋さんで飲むのは初めてでしたが、これはハマりそう。蕎麦屋巡りに、


f:id:noronoroli:20191126212919j:image

蕎麦とのペアリングってどうなんだろう、、

ペアリングの相性とかあまり考えたことないのですが、甘さ控えめのほうがいいのかな?とか思ったり、、

まぁ美味しく飲めたからいいか笑

 

 

 

ではまた次回(=^・・^=)

 

応援お願いします! 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒ランキング

↓よければ是非

nihonsyudaisuki.hatenablog.com

nihonsyudaisuki.hatenablog.com

 

【日本酒】満寿泉 一号しぼり 生原酒 評価と感想

こんにち和三盆!

のろです。

 

今回は富山県に来て初の日本酒レポート!!

満寿泉 一号しぼり 生原酒

レポートしていきまっす(^▽^)/


f:id:noronoroli:20191121120552j:image

渋いラベルと、長細いボトルがかっけえ

 

 

 ↓購入した際の記事はこちら! 

www.daigakuseinotashinami.work

 

 

 

 

スペック

商品名:満寿泉 一号しぼり 生原酒

製造会社:桝田酒造店(株)

所在地:富山県

原材料:米(国産)、米麹(国産)、醸造アルコール

アルコール度数:19度

価格:1650円(税込)/720ml

補足:一号しぼり


f:id:noronoroli:20191121120803j:image

 

 

 

桝田酒造店

創業1893年(明治26年)。

富山県富山市東岩瀬町に位置し、銘柄「満寿泉」を醸しています。

「吟醸酒」が一般的では無かった昭和40年代から、「能登四天王」と言われる三盃幸一元杜氏と4代目当主・桝田敬二郎現会長を中心に吟醸酒造りに力を入れ、吟醸酒蔵として名を馳せてきた富山県を代表する蔵です。

↓詳しくはこちら

http:// http://www.masuizumi.co.jp/upbringing.html

 

 

 

感想

初、富山酒。

初、満寿泉(ますいずみ)です。

満寿泉はサッカー選手の中田英寿さんとの何かで聞いたことがあった程度。

 

 

花冷えでいただきます。

 

香りは穏やか。

アルコール度数が高いからかアルコールの香りも。

口に含むと新酒らしいフレッシュでみずみずしい口当たり、

やや旨みに寄った甘旨な味わいが舌を流れ、

その後苦味がぐっと顔を出し味わいのピークを迎え、すっと消えていく、、、

そして後味には、瑞々しい旨苦な余韻がきれいに残る感じ。

 

甘さや華やかさは控えめで、全体的に旨みに寄った印象。

キレがいいので、アルコール度数19度とは思えない飲みやすさ。

これは伝わるかわかんないんだけど、”程よい”力強さというか野性味というか、、、

まとまりすぎてない感じも良くて、飲みごたえも十分にかんじます。

美味しいうえに中々好みの味わいでした!!

 

富山県第一弾のお酒ですが当たりのお酒でした!(^^)!

 

 

ごちそうさまでした。

 

意図的に探さないと中々お目にかかれ無いお酒かもですが、個人的には美味しかったので是非飲んでみてください!

 

 

ではまた次回(=^・・^=)

 

応援お願いします! 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒ランキング

↓よければ是非

www.daigakuseinotashinami.work

www.daigakuseinotashinami.work

www.daigakuseinotashinami.work

 

【富山地酒】日本酒を買いに行く!in富山県vol.2019/11/18 feat.いけじりの酒店

こんにちは!

のろです。

富山県の宇奈月温泉に来ました(^ー^)

 

大きい酒屋さんは富山市内に密集してるようですが、

宇奈月温泉にもいくつか小さい酒屋さんがありました!

 

てな感じで今回、伺ったのは「いけじりの酒店」!


f:id:noronoroli:20191120143520j:image

 

 

まず驚いたのは、ほとんど見たことも聞いたこともないお酒。

そもそも私は富山県のお酒は今まで飲んだことなくて、勝駒とか羽根屋くらいしか聞いたこともなかったので、、

いけじりの酒店では、勝駒と羽根屋は扱ってなかったので未知の世界でした。

これが地酒を買いに行く醍醐味ですよね(^ー^)

 

飲んだことないお酒のみだったので、まずは有料で試飲させて頂きました。

 

まずはこちら。


f:id:noronoroli:20191120071856j:image

玉旭 ECHOES 純米生原酒

満寿泉 一号しぼり

 

玉旭の方は、日本酒度-55酸度8アルコール12度という数字の通り

甘い酸っぱい軽い!

本当にジュースみたいだけど個人的にはちょっと苦手。

 

満寿泉の方は凄く美味しかった!

新酒らしいフレッシュさと、纏まりはあってのみやすいけど

粗いワイルドさというか力強さもあって、美味しいです。

 

 

続いて試飲したのはこちら。


f:id:noronoroli:20191120134630j:image

玉旭 ECHOES 純米生原酒 一年熟成

玉旭 DESPERADO 純米無濾過生原酒

 

エコーズの方は、いけじりの酒店のオーナーさんが自分で一年熟成したもの。

先に飲んだ、新酒の方が少し苦手って言ったらこっち飲んでみてってサービスしてくれました。

これが美味しかったんです!!

新酒の方に比べて甘味も酸味も良い感じに丸くなって、旨味がぐっと強くなって、、、

口当たりは果実酒のような爽やかさを残しつつ、熟成による旨味が膨らんでアルコール12度とは思えない飲みごたえ!

やっぱり熟成させると全然違いますね…

いやぁ美味しかった。

 

デスペラードの方は普通に美味しかったです。

エコーズの一年熟成させたやつが印象的過ぎてあんま記憶にない笑

ごめんなさいm(._.)m

 

 

そして最後に


f:id:noronoroli:20191120140321j:image

黒部峡 吟醸原酒 赤ラベル

 

こちらもサービスしてくれました!

なんかラベルが奥播磨の赤ラベルっぽい笑

www.daigakuseinotashinami.work

 

って思ったんですが、味わいもなんだか奥播磨に近い印象。

所謂オフフレーバーって呼ばれるような発酵系や燻製系の香りを美味しさにしているような、、、

この黒部峡は、基本的にすっきりしていてキレがいい辛口端麗な味わいに感じますが、

どこか木で熟成したような香りが味わいに厚みを出していて飲みごたえもあり、美味しいです。

結構好みのお酒でした!

 

 

 

てな感じで、今回も4合瓶を2本購入しました!

 

 

 

 

 

 

ドーーン

 

 

 

 

 

 

 

満寿泉 一号しぼり


f:id:noronoroli:20191120141928j:image

 

 

そして

 

 

北洋 無濾過生原酒


f:id:noronoroli:20191120142024j:image

 

 

今回購入したお酒は後々レビューしますのでよければ是非読んでください(=^ェ^=)

 

 

 

 

 

 

 

今回は、宇奈月温泉にある「いけじりの酒店」さんにお邪魔しました。

 

小さいお店ではありますが、富山の地酒は結構揃っていました。(有名な勝駒と羽根屋はありません)

何よりお店の方が凄く気の良い人で、富山のお酒について色々と教えてくださったり、サービスで色々なお酒を試飲させてくださったり、、、

富山のお酒にとても愛がある人で、また行きたくなるお店でした!

 

やっぱりお店の雰囲気って大事だよね笑

宇奈月温泉に寄った際には是非(^ー^)

 

 

ではまた次回!

 

 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒ランキング

 

 ↓よければ是非

www.daigakuseinotashinami.work

www.daigakuseinotashinami.work